日々の見直しと努力が、笑顔の活力

  • お客様との接点を自分なりに日々見つめ直す寺内さん。サブチーフとしてチーフをサポートするという傍らキャストへの指示や売場管理も的確にこなして、その時折求められる課題にも積極的に取り組んでいる。
  • 「その地域のお客様にとって、必要とされるスーパーにしたい」という思いから、日々の仕事に対してもお客様のことを第一に考えている。商品の知識をつけ商品を適切な場所に陳列するという技術など、常にお客様の要望に応えられるような売場の状況に注意しながら対応することで、自分自身の成長にもつながっていると感じている。と笑顔で語ってくれた。 今でこそ1つ1つの作業時間も早くなっているが、入社時の研修期間から配属された部門での過程の中ではただ悔しい経験をしてきた。しかしその経験こそが培われてきた努力や実績の賜物であることを、彼女自身が実感している。だからこそ自信をもって実力を発揮している彼女にとって今ではそれが心強い宝物となっている。